大学の概要

基本情報

概要

名称 学校法人 海星女子学院 神戸海星女子学院大学
設立 1965年
学長 小野 礼子 (おの れいこ)
所在地 [青谷キャンパス] 交通アクセスはこちら
〒657-0805 兵庫県神戸市灘区青谷町2-7-1
連絡先 TEL 078-801-2277(代表)
FAX 078-801-5190
学部学科 現代人間学部 英語観光学科
現代人間学部 心理こども学科

学章

神戸海星の学章

「海星」の名の由来

RESPICE STELLAM, VOCA MARIAM (星を見て、マリアの名を呼べ!)

この句は昔の聖人が言ったものです。

神戸海星女子学院大学はキリストの母であるマリアの名前を大学の名前として持っています。聖母マリアには「海の星」という愛称があり、それが本学の名前になっています。

「海の星」の名前で示されている聖母マリアはすべての女性の理想です。この大学で学ぶ学生たちが、聖母マリアの保護をいただいていることをシンボルとして表しているのがこの学章です。

海は人生を、小舟は人生の旅を、そして飛沫は人生の戦いを表しています。まだ、機械文明が発達していなかった昔、大海原を進んで行く船は、いつも夜空に光る星を目印として航海していたものでした。人生という旅路を小さな舟で航海している学生一人ひとりは、激しい嵐で方向を見失いそうになることもあるでしょう。そのとき、「海の星」として夜空に輝く星のように、聖母マリアがその船路を導いてくださることをこの学章は表しています。聖母マリアの導きは、在学中だけでなく、この学舎(まなびや)を卒業した後も、その小舟と共にあり、ここで学んだ方たちは、神の愛に心豊かな者となって、人生の目的地に到達できるでしょう。学章には、人生の目に見えない目標が深く隠されているのです。

組織図

教育研究組織

組織図

心理こども学科  英語観光学科 (英語キャリア学科)