ホーム / 大学の紹介 / 情報公開 / ガバナンス・コード

情報公開

ガバナンス・コード

学校法人は、その責務として、「自主的にその運営基盤の強化を図るとともに、その設置する私立学校の教育の質の向上及びその運営の透明性の確保を図るよう努める」(私立学校法 第24条)ことが求められています。

神戸海星女子学院大学においては、この責務を果たすために、本学が加盟する一般社団法人日本私立大学連盟が大学改革を推進するうえでの指針として策定した「私立大学ガバナンス・コード」に準拠し、同ガバナンス・コードに基づく実施状況を点検・公表することとしています。

「私立大学ガバナンス・コード【第1版】」(一般社団法人日本私立大学連盟)(PDF:398KB)