認証評価

神戸海星女子学院大学に対する大学評価結果ならびに認証評価結果

2002(平成14)年の学校教育法改正に伴い、我が国の大学は教育研究などの状況について自己点検・評価を行い、その結果を公表するとともに文部科学大臣の認証を受けた評価機関による評価を7年以内に受けることが義務付けられました。

神戸海星女子学院大学では義務化により2002(平成14)年度に財団法人大学基準協会の相互評価を受け「大学基準」に適合と認定を受けております。その後も、さまざまな自己点検・評価に取り組みました。

そして2009(平成21)年度に大学として2回目となる同協会による大学評価の申請を行い、その結果「大学基準に適合している。」と認定を受けました。

2014(平成26)年度に大学として3回目となる公益財団法人大学基準協会による認証評価を受け、その結果「大学基準に適合している。」と認定を受けました。
認定期間は2022(平成34)年3月31日までとなります。

また、「大学基準」適合認定時に大学基準協会より付与された改善勧告1点と努力課題3点について、本学の自己点検・評価活動の中で、本学が報告書において自ら指摘した課題の改善および助言事項への取り組みを行い、「改善報告書」としてまとめ、2018(平成30)年7月末に同協会へ提出しました。
その結果、2019(令和元)年5月9日付で、同協会より、今後の改善経過について再度報告を求める事項については、「なし」との通知を受理しました。

 

2014年度(平成26年度)大学評価