英語観光学科ブログ

【教員コラムvol.8】 「お花見とインバウンド」 (英語観光学科 酒井新一郎 教授)

 ようやく寒さも和らぎ春の訪れを感じる陽気になってきましたが、神戸の桜開花予測(日本気象協会)は3月25日のようです。コロナの感染も緩和され、お花見も多くの人で賑いを取り戻しそうですが、お花見の始まりは平安時代の貴族が桜 ……

【教員コラムvol.8】 「お花見とインバウンド」 (英語観光学科 酒井新一郎 教授) Read More »

 ようやく寒さも和らぎ春の訪れを感じる陽気になってきましたが、神戸の桜開花予測(日本気象協会)は3月25日のようです。コロナの感染も緩和され、お花見も多くの人で賑いを取り戻しそうですが、お花見の始まりは平安時代の貴族が桜

【教員コラムvol.6】 「体を動かして心に響かせる、ということ」 (英語観光学科 宮副紀子 教授)

 もう半世紀以上も前のこと、「宇宙家族」というアメリカのTV番組を観ながら、次々と登場する機械(スイッチひとつで好きな料理が提供されるマシンや空飛ぶ車など)にいつも心躍らせていた。当時の子どもには、夢のまた夢の世界!だっ

【教員コラムvol.6】 「体を動かして心に響かせる、ということ」 (英語観光学科 宮副紀子 教授) Read More »

 もう半世紀以上も前のこと、「宇宙家族」というアメリカのTV番組を観ながら、次々と登場する機械(スイッチひとつで好きな料理が提供されるマシンや空飛ぶ車など)にいつも心躍らせていた。当時の子どもには、夢のまた夢の世界!だっ

第57回聖心女子大学学長杯争奪戦英語弁論大会

毎年12月に主催する英語スピーチの全国大会であり、50年近くにわたる伝統ある大会に本学英語観光学科2年生の川田愛珠さんが予選を勝ち抜き、12月10日(日)に開催された本選に出場しました。 今年のテーマは、「GALAXY~

第57回聖心女子大学学長杯争奪戦英語弁論大会 Read More »

毎年12月に主催する英語スピーチの全国大会であり、50年近くにわたる伝統ある大会に本学英語観光学科2年生の川田愛珠さんが予選を勝ち抜き、12月10日(日)に開催された本選に出場しました。 今年のテーマは、「GALAXY~

第11回活水女子大学エリザベス・ラッセル杯英語スピーチコンテスト

11月23日(木・祝)、長崎県の活水女子大学で開催された「第11回活水女子大学エリザベス・ラッセル杯英語スピーチコンテスト」に本学英語観光学科2年の川田愛珠さんが予備審査を勝ち抜き、参加しました。 今回のテーマは「グロー

第11回活水女子大学エリザベス・ラッセル杯英語スピーチコンテスト Read More »

11月23日(木・祝)、長崎県の活水女子大学で開催された「第11回活水女子大学エリザベス・ラッセル杯英語スピーチコンテスト」に本学英語観光学科2年の川田愛珠さんが予備審査を勝ち抜き、参加しました。 今回のテーマは「グロー

【教員コラムvol.4】 「AI時代のコミュニケーション能力」 (英語観光学科 佐伯瑠璃子 専任講師)

 最近、社会で求められる重要な能力として「コミュニケーション能力」が挙げられているのを頻繁に耳にします。社会で一般的に求められるコミュニケーション能力とは、正しく伝え、正しく受け取り双方向のコミュニケーションを成功させ、

【教員コラムvol.4】 「AI時代のコミュニケーション能力」 (英語観光学科 佐伯瑠璃子 専任講師) Read More »

 最近、社会で求められる重要な能力として「コミュニケーション能力」が挙げられているのを頻繁に耳にします。社会で一般的に求められるコミュニケーション能力とは、正しく伝え、正しく受け取り双方向のコミュニケーションを成功させ、

優秀賞を受賞しました!

10月28日(土)、一般社団法人日本旅行業協会が開催する『第14回関西空港発「学生と旅行会社で作る」海外旅行』の本選がインテックス大阪内の国際交流センターで行われました😄 本学英語観光学科3年生による「最後の秘境~フィリ

優秀賞を受賞しました! Read More »

10月28日(土)、一般社団法人日本旅行業協会が開催する『第14回関西空港発「学生と旅行会社で作る」海外旅行』の本選がインテックス大阪内の国際交流センターで行われました😄 本学英語観光学科3年生による「最後の秘境~フィリ

【教員コラムvol.2】 「観光の学びの今」 (英語観光学科 一尾敏正 准教授)

Forbes Japanに「オランダの首都アムステルダムが、市中心部へのクルーズ船の寄港を禁止することを決めた。オーバーツーリズム(観光公害)や環境汚染を抑制するのが狙いだ。[1]」(2023.7.25)という記事が出て

【教員コラムvol.2】 「観光の学びの今」 (英語観光学科 一尾敏正 准教授) Read More »

Forbes Japanに「オランダの首都アムステルダムが、市中心部へのクルーズ船の寄港を禁止することを決めた。オーバーツーリズム(観光公害)や環境汚染を抑制するのが狙いだ。[1]」(2023.7.25)という記事が出て

おもてなしを学ぶホスピタリティ研修

2023年8月7日恒例のホスピタリティ研修を日本のトップホテルの帝国ホテル大阪で開催しました。昨今、おもてなし、おもてなしとの言葉はよく聞きますが、本当のおもてなしとは如何なるものか?日本を代表するホテルでの研修です。ホ

おもてなしを学ぶホスピタリティ研修 Read More »

2023年8月7日恒例のホスピタリティ研修を日本のトップホテルの帝国ホテル大阪で開催しました。昨今、おもてなし、おもてなしとの言葉はよく聞きますが、本当のおもてなしとは如何なるものか?日本を代表するホテルでの研修です。ホ

「朝日新聞」の「声」の欄に本学学生の投稿が載りました。

2023年7月11日(火)の「朝日新聞」朝刊、「声」の欄に、本学英語観光学科1年次生の学生の投稿が掲載されました。 「若い世代(こう思う)」のコーナーで、十代の若い世代が「コレクション」について語りました。本学生のコレク

「朝日新聞」の「声」の欄に本学学生の投稿が載りました。 Read More »

2023年7月11日(火)の「朝日新聞」朝刊、「声」の欄に、本学英語観光学科1年次生の学生の投稿が掲載されました。 「若い世代(こう思う)」のコーナーで、十代の若い世代が「コレクション」について語りました。本学生のコレク

「週刊読書人」に本学学生の書評が紹介されました。

「週刊読書人」に英語観光学科2年次生の書評が紹介されました。 書評した本は、加納朋子『カーテンコール!』(新潮社、2017/12/22)(新潮文庫、2020/9/1) 新潮社ホームページ  加納朋子 『カーテンコール!』

「週刊読書人」に本学学生の書評が紹介されました。 Read More »

「週刊読書人」に英語観光学科2年次生の書評が紹介されました。 書評した本は、加納朋子『カーテンコール!』(新潮社、2017/12/22)(新潮文庫、2020/9/1) 新潮社ホームページ  加納朋子 『カーテンコール!』