図書館では大学での学びに役立ち、大学生活を
パワーアップさせる図書を①から⑥までの各テーマで
4月から10月まで展示しています。

テーマの中から1冊ずつ選んで紹介します。

① 「生き方」を考える図書から:
『レディ・レッスン』
「新しい生活様式」が提言され、戸惑いや迷いが多い毎日ですが、大切なことは驚くほど変わっていません。
決断力を鍛え人生の舵取りをしていきましょう。
この本はよりよく生きるための小気味よいアドバイスにあふれています。

② 卒業研究やレポートの作成について書かれた図書から:
『レポート・論文をさらによくする「書き直し」ガイド』
卒業研究の内容の方向性が決まらない、独りよがりな文章になっている気がする等、
卒業研究やレポートの悩みは尽きないものです。
解決へのアドバイス満載の本です。

③ ホスピタリティや観光について書かれた図書から:
『「おもてなし」の心と人を育てる サービス業のためのホスピタリティコーチング』
場面ごとに実際にトレーニングを受けているかのような、非常に詳しい「おもてなし」指南書です。
実習に出かけていけない間にこそ読んでほしい「おもてなし」の極意に触れる本です。

④ 保育・教育実習について書かれた図書から:
『3つのカベをのりこえる!保育実習リアルガイド』
実習に不安を持っている方も多いのではないでしょうか?
そんな不安を少しでも解消してくれるのがこの本です。
この本では先輩たちのアドバイスから日誌・指導案の書き方まで詳しく書かれています。
実習の事前学修におすすめの一冊です。

⑤ 英語学習について書かれた図書から:
『英語多読法』
自分に合った多読図書の選び方から実践方法まで書かれています。
これを読んだらさらに英語多読に取り組むのが楽しくなるかもしれません。

⑥ 心理学について書かれた図書から:
『現代アドラー心理学 上』
人格や個性の形成と発達に影響を与える要因や方向性についてわかりやすく説明していて考察が進む本です。
例えば兄弟姉妹の順位が個人の性格傾向にどう反映するかなど、常識的で一般的な認識を踏まえて心理学的に分析しているので、
どなたでも関心を持って読むことができます。

 

「大学生活を図書でパワーアップ!」図書リスト

展示期間:2020年4月1日(水)~10月23日(金)