ホーム / 図書館 / 展示・イベント情報 / 雨の季節の絵本【終了】

雨の季節の絵本【終了】

「雨の季節の絵本」を展示しています。

図書館では、6月10日まで、「雨の季節の絵本」を展示しています。
雨の季節の自然や、雨の日を過ごす子どもの様子が描かれている絵本等、
梅雨の期間中に実習を予定している方はぜひご利用ください。
なお、大学図書館は6月15日~7月24日は閉館期間となります。

あめあめぱらん』

雨の日に読み聞かせをしてあげると子どものイメージがどんどん広がっていくような絵本です。
黄色いかさ、水色の雨、緑色をした葉っぱとかえる……
カラフルな色合いで描かれた絵と心地よい文のリズムを楽しんでください。

ちいさなきいろいかさ』

読んであげると、子どもが絵本の主人公「なっちゃん」に共感して楽しめる絵本です。
雨の日には、黄色いかさが鮮やかに引き立って見えてとても素敵ですね。
黄色いかさを買ってもらって雨の日が待ち遠しくてたまらない「なっちゃん」、やがて雨がふってきて……

チリとチリリ あめのひのおはなし』

ほのぼのとした不思議で楽しいイメージでお話が広がっていき
雨の日のちょっとゆううつな気分を吹き飛ばすような絵本です。
チリとチリリが自転車でお出かけしていたとき、雨が降り出しました。
すると二人は、「あめのひだけ ひらいている」お店を見つけます……

他にもたくさんの絵本を展示していますのでぜひご利用ください。

「雨の季節の絵本」図書リスト

展示期間:5月27日(金)~6月10日(金)