夜空には様々な無数の星が瞬いています。

地球もそんな無数の星の中の一つ、かけがえのない存在です。

「星」をテーマにした本を読んで星に想いを馳せて考えてみませんか。

 

①  星や天体にまつわる伝説や神話から考える

星のギリシア神話』『星空の神々』『星と伝説』『世界の太陽と月と星の民話

 

② 人間や自分自身について考える

星言葉』『美しい星

 

③ 「星」を子どもの心でとらえる

たなばた』『天人にょうぼう』『ほしになったりゅうのきば

ほしをめざして』『よだかの星

星とたんぽぽ』『イルカの星

おほしさま かいて!

 

④ 名作「星の王子さま」について考える

星の王子さま

星の王子さまの世界

星の王子とわたし

星の王子さまの秘密