2021年7月18日

学生・保護者各位

       神戸海星女子学院大学
学 長  石 原 敬 子

 

フィールドワークやゼミ活動、クラブ・同好会活動の実施に際して

 

兵庫県の新規感染者数は少しずつ増加の傾向にあります。また、変異株の存在、大阪や東京での感染者数の増加、さらに今後はオリンピック・パラリンピックの開催や夏休みによる人出の増加など、十分な警戒が必要です。再び感染を拡大させないためにも、引き続き感染症対策の徹底をお願いいたします。
特に授業の一環としてのフィールドワークやゼミ活動等、クラブ等の課外活動の実施にあたっては、以下のルールを遵守してください。皆さんのご理解とご協力に感謝いたします。

 

 

1. 活動許可申請書の提出
クラブや同好会等の活動については、代表者が事前に活動許可申請書を提出し、学長の許可を得てください。活動場所が緊急事態措置区域・まん延防止等重点措置区域である、感染防止対策が十分ではない、3密を避けられない等と判断される活動は、内容の変更をお願いする場合があります。

【授業の一環としてのフィールドワークやゼミ活動等】
 提出書類:活動計画書
 提出者:担当教員

【クラブや同好会等の活動】
 提出書類:活動許可申請書(学生課に書式有)
 提出者:部長

 

2. 宿泊を伴う活動の禁止
宿泊を伴う教育活動上の合宿(ゼミ合宿・フィールドワーク等)及びクラブ活動の合宿は、当面の間、禁止とします。

 

3. その他
これまで通り、こまめな手洗い・手指消毒、日常的な健康管理(観察)に努めるとともに、感染拡大地域との往来を自粛したり、集まっての飲食を避けたりするなど、引き続き感染予防対策の徹底をお願いいたします。

 

※なお、この方針は、今後の感染状況や国・自治体からの要請等により、適時に見直しを図りますので、大学からの配信情報に注意してください。

 

以上

フィールドワークやゼミ活動、クラブ・同好会活動の実施に際して(PDF:139KB)