平成29年度教育懇談会について

平成29年6月10日(土)に保護者を対象とした教育懇談会が開催されました。

小野学長のあいさつで始まり、教育懇談会に先駆けて行われた公開授業の解説の後、キャリアセンター部長による講演において、本学の就職状況、キャリア支援施策等について説明がありました。学生の自己申告による就職希望者のみを対象とするのではなく、全学生ひとりひとりと向き合ったきめの細かいキャリア支援により、今年もすべての卒業生が、それぞれの活躍の場に飛び立っていきました。

続く学生の研修発表では、今年2月に実施された「キリスト教海外研修」に参加した学生を代表して心理こども学科の2年次生3名が体験発表をしてくれました。イタリアのミラノ、フィレンツェ、ローマ、アシジなどのキリスト教ゆかりの街や名所を巡りながら、本場の芸術や歴史に触れ、キリスト教の世界を体感することにより、信じることのすばらしさと強さを実感する旅となったようです。

教育懇談会に引き続き開催された後援会総会では、大学祭やクラブ活動などの学生生活に対する支援についての平成28年度事業が報告されると共に、平成29年度事業計画が原案どおり承認されました。

      

 

  

[担当: 総務課]