子どもたちに表現の喜びを味わってもらうために🎵

授業ではグループに分かれ、物語を題材とした創作表現のグループ発表を行いました。学生たちは歌の練習🎵や小道具🐿など、授業の合間を縫ってグループで協力して準備してきました。

先生からの講評では、

「効果音があったほうがいい」

「道具の使い方や見せ方は子どもたちが興味を持てるように工夫すること」

「お腹から声を出す」

など学生たちに向けて具体的なアドバイスが送られました。

学生たちはさらに実習を重ね保育者への道を歩んでいきます✨