白井ゼミでは「ユニバーサルデザイン」「心のバリアフリー」の視点から、年間を通して関西地区の様々な観光地を訪れ、観光地でのユニバーサルデザインの実情をリサーチしています。

今回は、万博記念公園にある国立民族学博物館の特別展「ユニバーサル・ミュージアム――さわる!“触”の大博覧会」を見学・体験してきました。今回の見学を通して学生たちは、五感の重要性の理解や視覚障がい者への理解が深まったことでしょう⭐