例年は1泊2日で行う研修ですが、新型コロナウイルスの影響で、今年度は半日の研修となりました。
講師に三輪久美子先生をお迎えして「与えられた命を生きる ー喪失から生きる意味を考えるー」というテーマで、ご講演いただきました。
新型コロナウイルスの影響を大いに受けた今の学生たちにとって、「いのち」のことを改めて考える貴重な機会になったかと思います。
講師の三輪先生、この度はありがとうございました。