海星協力金の募金の一部をサンタ募金として使い、灘区内にある児童養護施設の子どもたちのために、クリスマスプレゼントを贈る「サンタガールズ」の活動を昨年に引き続き行いました。今年は新型コロナウイルス感染症の影響もあり、限られた触れ合い時間となりましたが、子どもたちの喜ぶ笑顔に学生たちも癒されたようでした。英語観光学科・心理こども学科問わず、多くの学生たちが志願して参加してくれました。これからも継続して活動して参りますのでよろしくお願いします。