青谷会とは

海星青谷会とは

同窓会は「神戸海星女子学院大学・短期大学同窓会」という任意団体で、通称「海星青谷会」と言います。 学校法人「神戸海星女子学院」には、現在幼稚園・小学校・中学校・高等学校・大学がありますが、海星青谷会は神戸海星女子学院大学・短期大学の同窓会です。本部(神戸)のほか、東京に支部を置いています。

平成29年より常任顧問として小野学長、顧問に岡村前学長が就任されました。

運営について

総会
幹事会を兼ねた総会で年1回開催され、会長・副会長・役員の承認、事業計画、収支報告、会計監査報告、年度予算の決議、承認などを行います。
役員会
会長、副会長、役員が毎月第4水曜日に、同窓会室にて定例会を開きます。活動状況の報告や問題点の検討などを行い、必要事項を決定していきます。
幹事会
各学年学科1~4名で構成されます。平成25年度より総会に出席することをもって幹事会とします。
したがって学年幹事は総会出席義務があります。

目的

本会は以下のことを目的に1969年に設置され活動しています。(会則第二章)

  1. 母校の発展に貢献する。
  2. 同窓生相互の緊密なる親交をはかる。
  3. 神と人への奉仕の精神を高める。

会員

会員は次のとおりです。

  1. 正会員 神戸海星女子学院大学および短期大学卒業生。
  2. 準会員 神戸海星女子学院大学および短期大学に在籍したことのあるもので、本人が入会を希望し、適当と認められた者。
  3. 学生会員 神戸海星女子学院大学の在学生。

2017年3月11日に69名の学生会員が卒業、新しく正会員になりました。