大学祭 2017年10月29日(日)

大学祭に参加しました

 

10月29日(日)9時現在、台風22号は高知県足摺岬の南約170kmを1時間におよそ35kmの速さで北東へ進んでいるという状況でしたが、警報は発令されず、予定通り大学祭は始まりました。せっかくの横断幕は外すことになってしまうほどの強風…。傘もさせないくらいの悪天候の中、それでもたくさんの方がお越しくださいました。

 

最も雨風がきつくなったお昼、トークショーが始まりました。ゲストは元KAT-TUNの田口淳之介さん。ファンサービスも素晴らしく、撮影タイムも設けてくださって、会場の皆さんは、大喜びされていたようです。

 

ホームカミングデーのコーナーでは、海星女子学院の設立母体「マリアの宣教者 フランシスコ修道会」日本への宣教の出発・ハンセン病療養所 “待労院の歩み” と題した展示が行われました。

 

青谷会では例年通り、1101教室で「青谷会カフェ」を出店。今年はケーキ&ドリンクなどの恒例メニューに加えて、新企画「ミネストローネ&パン」の軽食をご用意しました。ミネストローネスープは大好評!フェアトレードの珈琲も「美味しい珈琲」とお褒めの言葉をたくさんいただきました。

アンリシャルパンティエ製の海星のマーク入りサブレの販売、ロゴ入りエコバックの販売、恒例のトラピストクッキー等の販売、バザーコーナーに加え、新企画「手作り品販売コーナー」も好評でした。

 

今年のテーマ「心をひとつに!」をモットーに、仲間とともに準備を進め、一本の大樹を作るべく、一丸となって大学祭を盛り上げる学生さんたちもとても素敵でした。模擬店やゼミの発表、講堂では絵本クラブの影絵、フラ&タヒチアンダンス、聖堂では音楽部を始めとするライブなど、大学祭の最後を飾るアセンブリホールでの大抽選会も盛況でした。