西洋美術史講座(東京)第50回 2018年1月14日

第50回西洋美術史講座

「古代美術から現代アートまで」   講師 佐藤よりこ氏(F6)

ギリシア・ローマに代表される古代美術から、中世キリスト教美術、近世ルネッサンス美術を経て、近代・現代美術へ、西洋美術様式は、異文化との衝突や融和を繰り返しながら、綿々と変遷してきました。過去の様式の肯定と発展、あるいは否定とアンチテーゼを繰り返したその長い歴史は、脈々と繋がるロマンあふれるドラマです。ルネッサンスの天才も、印象派の巨匠も、現代アートの革命児も、突如誕生したのではありません。

第50回を記念して、その長い変遷のドラマをぜひ楽しんで頂ければと思います。

 

開催日時

2018年1月14日(日) 11:30~15:30

11:00        受付開始

11:30~13:00   特別講義

13:00~15:30   懇親会(軽食付き)

開催会場

東京ウィメンズプラザ 視聴覚室

東京都渋谷区神宮前5丁目53-67 (TEL03-5467-1711)

参加費

2,000円

軽食の準備のため、ご出席の方は必ずお申し込みください。

お申し込み先

kaiseitokyo@yahoo.co.jp

締め切り12月20日(1月7日までキャンセル可、その日以降は軽食実費を頂戴いたします。)

※一般の方は 住所・氏名・電話番号・ご紹介者 を明記の上、メールにてお申し込みください。
※同窓生は 住所・氏名・電話番号・学部・卒業年度 を明記の上、メールにてお申し込みください。