日本学生支援機構 緊急特別無利⼦貸与型奨学⾦の募集について

家庭から自立し、主にアルバイト収入により学費等を賄っている学生等で、令和3 年度における
「緊急事態宣言」や「まん延防止等重点措置」の適用等に伴い、アルバイト収入が大幅に減少し、
学費等の支払いが困難となる者を対象とした、「日本学生支援機構 緊急特別無利⼦貸与型奨学⾦」の募集を⾏います。

以下の内容をよくご確認いただき、要件を満たし申請を希望される方は、
申請期日に間に合うよう学生課から資料を受け取ってください。

1.奨学金概要
  • 奨学⾦名称︓「緊急特別無利⼦貸与型奨学⾦」
  • 第⼆種奨学⾦(有利⼦)制度を活⽤しつつ利⼦分を国が補填し、実質無利⼦(0.0%)にて貸与します。
  • 奨学⽣の選考は、以下の「3.対象者の要件」に基づき、⾏います。
    (既に第⼀種奨学⾦の貸与を受けている奨学⽣についても、「緊急特別無利⼦貸与型奨学⾦」については、
    併⽤貸与の基準(⼈物・学⼒・家計)ではなく、第⼆種奨学⾦(有利⼦)の基準(⼈物・学⼒・家計)による選考を⾏います。)
2.対象学年

全学年

3.対象者の要件

以下の要件を全て満たすことが必要です。

①第⼆種奨学⾦の基準(⼈物・学⼒・家計)を満たしていること
※家計基準は、日本学生支援機構で確認します。
※学力基準については、日本学生支援機構HPで公開されている
奨学金案内(奨学金を希望する皆さんへ)」で確認できます。

②推薦時において、第⼆種奨学⾦の貸与を受けていないこと
(令和3年度第⼆種奨学⾦予約採⽤候補者で進学届提出により採⽤となる予定の者も推薦対象となりません)

③家庭から多額の仕送りを受けていないこと
(仕送り額が年間150 万円以上ではないこと)

④⽣活費・学費に占めるアルバイト収⼊の占める割合が⾼いこと

⑤学⽣等本⼈のアルバイト収⼊について、新型コロナウイルス感染症拡⼤の影響により⼤幅に減少したこと
(「緊急事態宣⾔」「まん延防⽌等重点措置」の実施区域となったこと等により、令和3 年度において新型コロナウイルス感染症拡⼤の影響でアルバイト収⼊が50%以上減少した。予定していたアルバイトにつけず⾒込んでいた収⼊が得られなくなった等)

4.貸与期間

貸与始期

「緊急事態宣⾔」⼜は「まん延防⽌等重点措置」の適⽤に伴い、
アルバイト収⼊が⼤幅に減少した⽉以降で希望する⽉を選択

貸与終期

令和4年3 ⽉までの貸与となります。(令和3年度限りの貸与となります)

5.貸与月額

2~12万円で希望する金額

6.申請期限

随時(最終申込期限は「令和3年12月10日(金)」)

7.申請・問合せ先

学生課(9:00~17:00[土日祝を除く])

(メール)gakusei@kaisei.ac.jp