進学前に日本学生支援機構奨学金の採用候補者に決定している方は、下記のとおり手続きをしてください。
書類に不備がある場合は手続きに時間を要することがありますので、ご承知おきください。
期日までに手続きをしなかった場合には、奨学生として採用されなくなりますので、注意してください。

[期間]

(1)【学校へ書類提出】4月2日(月)~4月6日(金)
(2)【進学届の提出(インターネットによる入力)】
第1回:4月1日(日)~ 4月8日(日)→ 4月20日振込
第2回:4月9日(月)~ 4月24日(火)→ 5月16日振込
第3回:4月25日(水)~ 5月26日(土)→ 6月11日振込

[手続き]

(1)
①「平成30年度大学等奨学生採用候補者決定通知」(進学先提出用)
※「入学時特別増額貸与奨学金(日本政策金融公庫の手続き必要)」の記載がある方は、事前に公庫へ申し込みの上、添付書類を用意してください。
※貸与奨学金と給付奨学金両方の採用候補者で、追加の推薦により給付奨学金採用候補者に決定した方は「決定通知」が2通交付されていますので、必ず2通両方共提出してください。
②「進学届入力下書き用紙」(記入済みのもの)のコピー
※貸与奨学金のみ採用候補者、貸与奨学金・給付奨学金両方の採用候補者は、「平成30年度貸与奨学金 採用候補者のしおり」の中に挟み込まれています。
給付奨学金のみ採用候補者は、別で配布されています。必要事項を記入の上コピーを提出してください。

上記①と②の書類を期日までに、学生課へ提出してください。必要な書類を全て提出した方に、「進学届」の入力に必要なユーザーIDとパスワードを交付します。

(2)「進学届」をインターネットにより入力してください。
米スマートフォン及びタブレット端末は、動作保障していません。家にパソコンがない場合は、図書館自主利用室のパソコンを利用してください。

(3)5月以降に実施する「採用者説明会」に出席してください。
米日程は後日、掲示板と海星メールでお知らせします。

進学後に採用採用候補者が採用決定するまでの流れについては、下記PDFファイルをご覧ください。

【進学後に採用候補者が採用決定するまでの流れ】(PDF:195KB)

(学生課)