インフォメーション本部便り 同窓会総会 東京支部便り 追悼ミサ

》》第49回 同窓会総会・パーティーのご案内

今年も同窓会総会 及びパーティーを下記のとおり開催いたします。
お世話になった 先生方、懐かしい同窓生との楽しい語らいのひと時と本学フラ&タヒチアンクラブ
による 優雅で華やかなフラダンスショーの観賞で過ごしませんか。
どうぞ皆さま、多数ご参加くださいますようお願いいたします。
    
    日  時 : 6月24日(土) 10:30〜15:00 ( 受付10:00〜 )
        場  所 : 神戸海星女子学院大学
           (正面玄関から校舎に入り、受付をお済ませください)
        会  費 : 3,500円 ( お弁当とお茶菓子付き )
        イベント  :  本学「フラ&タヒチアンクラブ プアナニ」による
           フラダンスショー( アセンブリーホールにて )

Leina(木下玲娜)先生

プアナニ(フラ&タヒチアン)

 参加ご希望の方は、4月28日(金)までにアルムネー同封の返信はがきをお送りください。      
         *5月29日(月)以降のキャンセルは、会費を頂戴いたします。
*お問い合わせ 及びキャンセルの際は下記アドレスまでメールでお願いいたします。
                 (メール不可の方のみTelにて受付けます。)
*お子様の託児所は用意しておりません。
*駐車場がございませんので、お車でのご来校はご遠慮ください。

お問い合わせアドレス
kaiseiparty2017@gmail.com
【 幹事 】  E24Aクラス 石原 敬子        090-1955-2751
       E24Bクラス 川本 直子(野口)080-1421-9106

 

》》関西地区会変更のお知らせ

同窓アルムネー53号に掲載の関西地区会の場所は、ジェームズ邸から舞子ホテルに変更をさせて頂くことに
なりました。
楽しみにされていた方々には誠に申し訳ありません。
新たに以下の内容で実施致しますので、お誘い合わせの上是非ご参加頂きますようお願い申し上げます。

内容:明石海峡大橋のたもとでの公園散策と大正浪漫を残す洋館「舞子ホテル」のランチを楽しみます。

日時:平成29517() 1100 JR舞子駅改札口集合

場所:垂水区舞子台『舞子ホテル』  078-782-1155

会費:4,000

 連絡先: E8 尾上 郁子  0798-31-3371

     E8 山田喜美子  078-974-2012

 参加ご希望の方は、上記の幹事に連絡お願いします。

 

》》 Sr.窪 よりメッセージをいただきました。

2016年 4月1日より下記住所に変わりましたのでお手数ですがホームページで卒業生にお知らせ

いただけますようお願いいたします。

〒651-0053

神戸市中央区籠池通1-1-21    窪 温子

》》第52号 アルムネー発行のお知らせ 2016年3月10日

第52号 同窓会報誌 Alumnae アルムネーが発行され、各会員へ発送されました。

住所変更届がない場合等で届かないことがございますので、3月末までに未着の会員は

下記メールアドレスでお知らせください。

青谷会アドレス: aotanikai@kaisei.ac.jp

 

◇ 青谷会フェースブック

  
会員への情報発信の手段のひとつとして、フェースブックに神戸海星女子学院大・短期大学のフェースブックページを開設しました

青谷会から最新の情報を発信してますので、ぜひ、「いいね」をおしてページ登録をしてください。
(Facebook会員でなくても閲覧できます)

https://www.facebook.com/aotanikai

 



マークをクリックしたらサイトにジャンプします


  
◇ 同窓会名簿の取り扱い

同窓会では全会員の最新の住所を保管し、その保護には最善の注意をはらっております。学年会やクラス
会、クラブOG会などの目的で会員の住所照会を依頼される場合は、 下記のことにご留意ください。

  必ず学年幹事を通してお申し込みください。
  その際、会合の目的、日時、場所など必ずお知らせください。
  同窓会役員は常駐しておりませんので、お手紙かEメールでご連絡ください。
  名簿のお渡しまでには多少日数がかかりますので、お申し込みは早めにお願いいたします
 
本部便り

》》入会式  2016年3月9日(木)


卒業式を2日後に控えた3月9日、聖堂にて入会式が行われ、70名の新卒業生を同窓会に お迎えすることとなりました。

深井会長、岡村学長のご挨拶に続き、同窓会活動の説明、卒業生代表挨拶、そして各学科 の新学年幹事が紹介されました。

その後、 場所を食堂に移し、お祝いの昼食会が開かれました。
毎年恒例の赤飯のお弁当に、 今年は大学ロゴマークをプリントした青谷会オリジナルサブレが添えられました。

各テーブルでは楽しい会話や笑い声が弾み、先生方と一緒に記念撮影をする卒業生の姿も 見られました。
卒業生の皆さまが海星で学ばれたことを心の糧として、今後ますますご活躍されますよう心からお祈りいたします。

 






                         

》》大学祭 2015年10月26日(日)


今年の大学祭は「Be Smiley!」をテーマに開催されました。

テーマ通り、笑顔が溢れる交流の場となりました。
各クラブや団体のステージ・模擬店・展示を通して、後輩の活躍を見ることができ嬉しく思うと同時に、学生時代に思いをはせました。

ゲストで吉本興業所属の桂あおばさんにトークショーと寄席をしていただき、おおいに盛り上がりました。

また、防犯キャンペーンとして灘警察署から白バイ1台・白バイ隊の方1名・兵庫県警察のシンボルマスッコット、コウヘイクンが来校し、警備をしてくださると共に、一緒に記念撮影もできました。



同窓会として今年もカフェテラスを出店し、同窓会手作りケーキ(なんと10種類)

・珈琲・紅茶・サンドイッチ、ミニバザーは海星オリジナルキャンディー(4種類に増やし)マドレーヌ・クッキーの詰め合わせ・寄贈品・一筆箋などを販売致しました。



シスター方や先生方、卒業生がご友人とおいでくださり、バザーの品々をお買い上げいただき、又カフェでくつろいでご歓談いただきました。



同窓会による大学祭参加収益金は<海外邦人宣教者活動援助後援会>(JOMAS)への寄付と、青谷会基金の奨学金として活用させていただきました。
ご協力いただいた皆様には心より感謝いたします。

 




今年もプリキャン作りました

カフェのケーキ

卒業生の作品展示@
卒業生の作品展示A

                         

 
 

同窓会総会

》》「第48回同窓会総会」(2016.6.4)を開催いたしました。

 



第48回同窓会総会が6月4日、大学アセンブリーホールにて開催されました。

今年もお元気に遠い所、ご参加頂いた顧問のSr.吉村からご挨拶を頂戴致ししました。

そのあと井上会長から最後の挨拶です。
副会長として2年間、会長として2年間、同窓会活動にご尽力いただきました。
長い間本当にありがとうございました。

岡村学長からは、ご挨拶と嬉しいご報告をいただきました。
@今年は定員を満たす96名の新入生を迎えることができたこと
A大学通信のランキングで実就職率92.7%となり、近畿の女子大では1位、全国で6位 という実績を作りました。
B2012年より「英検2級に相当する学力を有する者は授業料免除」の制度を導入
していましたが、3/末に英検協会から2015年度の日本英語検定協会賞を授賞。
早稲田大、青山学院大、東京理科大、ハワイ大と共に表彰されました。
(日本英語検定協会賞とは英語教育の向上に積極的に取り組み、その発展に大きく貢献した学校・団体に贈られる)
議案につきましては、平成27年度事業・収支決算報告に続き、平成28年度事業計画案と予算案が承認され、新役員選出の承認を得ました。
今年度も本部役員の確保が困難となり、書記とHP担当がまだ決まっておりません。
ぜひ、皆さまのご協力をお願いいたします。
引き続きまして幹事会では、住所変更届提出のお願い、大学祭バザー寄贈品のお礼、
クラス会開催時などの名簿の貸出し、住所ラベルシール作成サービス(有料)の
ご案内などをいたしました。


総会後は場所を大学食堂に移してのパーティーです。 出席して頂きました先生方から近況のご報告や楽しいお話をいただきました。

たん熊北店のお弁当と芦屋のポッシュ・ドゥ・レーヴ芦屋の焼き菓子セットを
いただきながら、歓談のひと時を楽しみました。




メインイベントは井筒将太氏のクラシックギターコンサートです。


約1時間、海星の雰囲気に合うように曲を選んで下さり、7曲を演奏してくださいました。

本場スペイン仕込みの素晴らしい演奏とギターにまつわるお話しなど盛りだくさんで、安らぎと癒しの時間を与えてくださいました。

 



今年の幹事さんはE23、F22、D25の皆さまでした。

息もぴったり楽しそうに1年間計画してくださいました。

そして当日お手伝いいただきました皆さま、本当にありがとうございました。



また、ご出席の皆さまからは青谷会基金、マダガスカル募金、被災地熊本へ

たくさんのご寄付をいただきましたことを深く感謝申し上げます。

ありがとうございました。
                      

 

Sr.吉村のご挨拶

井上会長挨拶

岡村学長挨拶

たん熊さんのお弁当

すばらしいギター演奏

幹事の皆様

東京支部便り

 

》》関東地区会

「シャングリラホテル東京 LOBBY LOUNGE」」 のご報告            

当日は五月晴れのお天気に恵まれ、28階からの素晴らしい景色が眺められる会場に14名の出席者が集まりました。
目にも鮮やかなプチケーキやサンドイッチ、焼き立てスコーンなどがテーブルに並び、数々の香り高いお茶と共に時を忘れておしゃべりに花を咲かせました。
同窓生と共に素敵な時間を過ごすことが出来ました。

 

 

 

》》第40回・10周年記念 西洋美術史講座(東京)が開催されました


西洋美術史講座は、東京支部の会員に、より多くの親睦の場を提供したいという目的で、同窓生の佐藤よりこさん(F6)を講師に迎え、2005年11月20日に、第一回が始まりました。
そして、梅雨の中休みの6月28日。晴天の中、第40回、10周年の記念講座を東京ウィメンズプラザで開催しました。



98名の受講者のみなさまは、西洋美術史における「数の神秘」による「比例と調和の哲学」の重要性について熱心に耳をかたむけておられました。

そして、芸術作品の中に使われている「黄金比」や「正五角形ペンタグラム」「遠近法」等々の説明に驚き、改めて芸術作品に秘められたマジックとも言える奥深さに、感嘆の声を上げておられました。




講義の修了後、10年間一度も講義を休まれなかった佐藤さんに、支部から感謝の花束を。

そして、佐藤さんを支え、三人四脚で歩んでこられたイベントボランティアの山田さんと宮本さんご夫妻にも、感謝の花束をお贈りしました。





その後の軽食を挟んでのクイズ大会では、絵画の作者当てなどの難問の出題にもかかわらず、全問正解者があり、受講者の知識の豊かさに圧倒されました。


そしてイタリアで購入された、絵画にちなんだ賞品が全員に渡され、とても和やかで楽しいひと時の幕が下ろされました。


みなさまのおかげで、第40回の講座を迎えられたこと、心より感謝申し上げます。
これからもたくさんの方々のご参加をお待ちしております。


 門元久子

     

続々と入場です

パワーポイントによる、この日のテーマの黄金比の説明

イベントボランティアの山田さんと宮本さんご夫妻

シスター方もクイズに一生懸命

全て終わってほっと一息の講師の佐藤さんと山田さん

 

》》第14回東京支部同窓会(2015.11.27)が開催されました


11月27日、東京支部第14回同窓会を、銀座フレンチレストランICONICに於いて開催いたしました。

総勢72名、全員が美味しいお料理を堪能しながら、終始笑いの絶えない和やかな空気に包まれていました。

お越し下さった、Sr.吉村、Sr.本多、Sr.窪、岡村学長、長谷川先生、同窓会会長等、それぞれの方から心の琴線に触れるお言葉を頂きました。

「海星の方々は存在ひとりひとりが温かく、心の距離がありません。」

「地の塩、世の光として生きていきましょう。」

「わたしたちがここにいるのは、素晴らしいことです」

等々のお話から、今置かれている立場でどのように過ごしていくべきかを考えさせられました。

大学の維持存続で労苦されていること、本部の活動、東京支部の活動内容が伝えられ、卒業生として様々な形で支援、応援していくことの必要性を感じました。

  Sr.牧野のマダガスカルでの命をかけた宣教のご様子が伝えられ、皆様から募金へのご賛同を頂き、温かいご支援にお礼を申し上げます。

また、神戸まで足を運び準備された懐かしい母校のスライドショーは、会場全員の心をささえ,思いがひとつになって楽しめたひと時でした。

17名の幹事さん方の行き届いた配慮に参加者全員が感謝したのは言うまでもありません。
閉会が惜しまれた同窓会となりましたことを、心から感謝しご報告いたします。

             

 

Sr.本田のご挨拶

岡村学長と歓談中

先生方 いつまでもお元気で!

Sr.窪と卒業生

担当幹事さんたち

追悼ミ サ

》》追悼ミサが(2015.11.18)行われました。


11月18日(水)、秋も深まり小雨が降る中、午後二時より、大学聖堂にて追悼ミサがしめやかに執り行われました。
パリ外国宣教師会のエマニュエル・ポポン神父様が来られ、ステラマリス会(高校同窓会)と合同で、ご家族・同窓生と共に、天に召された方々のご冥福を祈りました。

 神父様は、「多くの人の今日のこの集いには、感謝とよろこびがあります。悲しみもありますが、今、心の中にある悲しみは、日々しだいに減っていき、よろこびに変わります。
神様を信じて、悩み・不安から手を離し、亡くなった方のために祈りましょう。

そして、祈るだけでなく、亡くなった人々と共に復活を信じ、命を生かしましょう。

いつか来る復活を信じて待つ、それがいま生きている者の希望です。」とお話になられました。

たくさんの参列者に心温まるお話をして頂き、皆で心をひとつにしてお祈りを捧げ、聖歌を歌い、厳かにごミサを終えることが出来ました。

その後は、高校のステラマリスルームにて、追悼茶話会が開かれ、故人を偲びました。 




 

 

   
◇ 海星青谷会基金へのご支援のお願い

この基金は同窓会活動の支援を目的としており、主に奨学金として活用させて頂きます。
皆様のご支援をお願い致します。

  郵便振替
口座番号  00900-9-244866
口座名称  海星青谷会基金

神戸海星女子学院大学内  海星青谷会  〒657-0805 神戸市灘区青谷町2-7-1  TEL 078-801-2277  FAX 078-801-5190